No.002 ノラ・ミャオさんの「ブルース・リーとわたし」

私がリーを好きになったきっかけは、「鉄拳」です。

あの映画の中にノラ・ミャオとのキスシーンがありますよね。そのシーン、子供だった私にはとても刺激がありました。その前の、肉を食べるシーンもよく記憶に残ってますが・・・。

私はノラミャオが羨ましくて、大人になったら香港の女優になるぞ!と、思ったこともありました。でも、それからしばらくして、リーはもう死んでるんだよ、と姉から聞いてかなりショックを受けました。リーが初恋の人ではないのだけれど、それに近いかな。

でも、不思議とおつき合いした(少数)男性は、リーとはまったくかけ離れた人でした。顔も全く似てない!まあ男性は、外見ではない、ということなんでしょうね。

つよしさんも、リーについていろいろ語ってくださいね。では、またね。

ノラ・ミャオさん、ありがとうございました。

「鉄拳」とはゲームじゃなくて「怒りの鉄拳」のことですよね。わたしは、昔はよくブルース・リーに似てると言われましたよ(体は全然似てない)。^_^;でも、人間て毎日見てるとその顔に似てくるんじゃないかな、と思います、まじに。ところであの肉は犬だったか、猫だったか......。