5424168
李小龍画像掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

2014/4に 投稿者:ブルース・リー第一世代 投稿日:2013/11/26(Tue) 23:46:46 No.7556  

発売予定とのことです。



鋼の肉体美 投稿者: 投稿日:2013/11/26(Tue) 02:43:59 No.7549  
この画像は、ネットから取り込んだものですが、筋肉に物凄く気合いが入っていて腹筋が隆起していて素晴らしい肉体美です、この肉体を、維持するのに日夜、鍛練を、欠かせなかったのですね、尊敬致します。


やはり・・ 投稿者:ヒロノリ・T 投稿日:2013/01/18(Fri) 22:49:15 No.6318  
ブルースの死の真相が・・・


丁佩出书爆内幕:李小龙猝逝 有人逼我跳楼


(香港讯)33年冤屈要一次清,丁佩出书大爆李小龙猝逝后,有人逼她跳楼自杀。

之后,又有人把她一步步推入毒海,害她吸了一年的大麻,导致部分大脑神经受损、精神分裂和丧失记忆。

对这些阴谋,她不再哑忍,而是一次过将之公诸于世,不想背着害死中华电影英雄的千古罪名入土。

李小龙在1973年猝世在她的香闺,导致2人婚外情再也包不住。之后,她饱受千夫所指,被骂是在床上害死李小龙的“狐狸精”,演艺事业也全毁于一旦。

昨天,丁佩在电台节目中直言,再也不要保持沉默,决定出书自揭与李小龙的情史,让真相“说话”。

丁佩出书大爆李小龙猝逝后,有人逼她跳楼自杀。


她表示,会在书中毫不保留地抖出在李小龙猝逝后,有人为了保护李小龙的形象,竟然逼她去跳楼自杀谢罪、封嘴的秘密。

她证实,这本名为《李小龙自传》的书已在进行中,近期就可面市。书中,她会细说与李小龙过往的生活片段,包括大家关注的婚外情。

她说:“我不要再背负着破坏人家家庭的‘第三者’罪名,我要公开真相!”。

去年11月,李小龙的铜像在香港尖沙咀星光大道上揭幕,丁佩盛装出席,显然已决定洗脱“第三者”的罪名。

丁佩:能活到今天是李小龙精神支持着我

丁佩自爆,能活到今天完全是李小龙的精神在背后支持着她。

李小龙死后33年,每年忌日,她几乎都无法豁免地再次被指摘是害死李小龙的“狐狸精”。

她说:“对外界的闲言闲语,我一直以为沉默是金,可是,一再被人追问‘真相’,我不公开说清楚都不行了。”

惊人的是,她爆说有人在李小龙死后,一再逼她去跳楼。

“那时候,我受尽千夫所指,感到相当恐惧,很害怕,一直有人叫我去跳楼,如果不是李小龙的精神默默支持着我,我可能已经....”

丁佩沉沦毒海 大脑神经受损

丁佩不但承认与李小龙有婚外情,更自爆有人害她沉沦毒海,吸了一年的大麻,导致她的大脑部分神经受损,丧失一些记忆。

她说:“我后来还被医生诊出患上精神分裂,唯一记得的是一再用毒品来麻醉自己。”

她庆幸,吸毒一年后突然醒悟,戒毒过程非常痛苦。

丁佩不但承认与李小龙有婚外情,更自爆有人害她沉沦毒海,吸了一年的大麻。


“戒掉毒瘾后,大脑部分神经已受损,医生说我失去一些记忆。”

后来,她凭着毅力自救,“训练”大脑恢复失去的记忆。

“现在,我已经可以一口气记得1万9000句佛经了。”她开心地说。

也因而,催生了《李小龙自传》。

丁佩珍藏李小龙3条裤子 一条送给了周星驰

丁佩大方表示珍藏了3条李小龙穿过的长裤,其中一条已送给李小龙的超级影迷周星驰。

她承诺,配合自传面市宣传时,会拿出手中珍藏着的2条李小龙生前穿过的长裤,供世界龙迷欣赏。

“周星驰拍《少林足球》时,约我到酒店做资料搜集,我就送了一条李小龙的长裤给他。”

她透露,女儿知道后,怪责她不该把这么珍贵的东西送人。

但,她并不介意,并表示如果日后真的成立李小龙博物馆,也会考虑将之全捐出来。

《联合晚报》




Re: やはり・・ ヒロノリ・T - 2013/01/18(Fri) 22:50:17 No.6319  

文字化けですね。残念。


Re: やはり・・ 麗緒 - 2013/01/18(Fri) 23:24:41 No.6322  

ヒロノリ・Tさん、今晩は

>ブルースの死の真相が・・・
は、ここの掲示板では禁句だったと思いますが?



Re: やはり・・ Shooting Star - 2013/01/19(Sat) 08:57:50 No.6327  

>>ブルースの死の真相が・・・
>は、ここの掲示板では禁句だったと思いますが?

いつから管理人になったんですか?管理人さんから通達があったのですかね?



Re: やはり・・ 意見 - 2013/01/20(Sun) 14:29:17 No.6335  

禁句というかフィギュアファンではないブルースリーファンであれば
本当の真実であれば知りたい人も多いでしょう。私もそうです。
それよりも前々から指摘されていたフィギュア・・・
いい加減仲間内でメールのやりとりでしていただきたい程です。



Re: やはり・・ こっしー - 2013/01/20(Sun) 15:47:42 No.6336  

ヒロノリ・Tさん、皆さん、こんにちは。

私はフィギュアファンですけど、ブルースの死の真相を教えて頂けるものなら教えて頂きたいと思っています。



Re: やはり・・ Cazu - 2013/01/20(Sun) 18:19:52 No.6337  

死の真相…
この掲示板ではタブーだと聞いて正直驚きましたけど、服薬の副作用説以外に新説があればファンとして自分も知りたい一人です。

それと、何故フィギュア話は敬遠されるのでしょうか?
リー師父以外のものの画像UPや話題が続くのであれば問題であるとは思いますが。
ファンと一言で言っても、映画そのものを楽しむ人、リー師父の遺品を集める人、ジークンドーなどの格闘技通じて楽しむ人、リー師父の哲学を学びたいひと、自分のようにフィギュア収集してる人など様々なタイプがいると思います。

自分のことで恐縮ですが、DVDではありますが映画全般を暇あるごとに見てその度に感動しています。また、リー師父が残された格言本も度々読み、自分自身が悩んだり落ち込んだりしたときに打開するバイブルとなっています。そして度々指摘されるフィギュアを触ることが楽しいのです。その延長上でこの掲示板を利用することはいけないことなのでしょうか?



Re: やはり・・ 裕次郎 - 2013/01/20(Sun) 19:29:28 No.6338  

私はフィギュア、死の真相、リー様の事なら何でもOKですので、よろしくお願いします。



Re: やはり・・ エイティシックス - 2013/01/24(Thu) 05:44:15 No.6361  

フィギュアネタが敬遠されるのは一部の方々のワンマンショーだからと思われる。


Re: やはり・・ リトルビットエルヴィス - 2013/01/24(Thu) 13:04:46 No.6362  

私も彼の死因については、常日頃疑問に感じてはいましたので知りたいのはやまやま。
しかし、知っても今更彼が戻って来る訳じゃ無し・・。
やはり、皆さん興味本位優先かと思われます。
その内、自然に解りますよ。



Re: やはり・・ ふんが - 2013/11/11(Mon) 23:22:55 No.7462  

そうですね。


Re: やはり・・ リトルビットエルヴィス - 2013/11/14(Thu) 11:12:26 No.7469  

寄りによって
ティンペイの部屋ですよ。 
しかも、救急車を呼ぶまでに時間が掛かり過ぎ。
多分、時間稼ぎでしょうね。
彼は他の映画人にとって鼻持ちならない男だった事実
を考えると…。



Re: やはり・・ 龍鳳 - 2013/11/15(Fri) 03:42:21 No.7476  

リトルピットエルヴィスさんにお聞きしたい。
一番鼻持ちならないと考えていたのはローウェイが
浮かびます…ジャッキーの時のように黒社会を使って…
こんな真実ならば本当に明らかになった時は悔しくて
やりきれませんがいつかは解る日が来るのでしょうか!?



Re: やはり・・ リトルビットエルヴィス - 2013/11/15(Fri) 16:41:09 No.7477  

ケネディ、ジョンレノン同様、彼に死んで欲しかった人物は沢山いたでしょう。
彼は人の面子をめちゃくちゃにしてしまった…
しかし今更、死因が解明されても、彼は帰って来ない…
これが、今の時代に生きる私達の現実。



Re: やはり・・ bruce ryu - 2013/11/16(Sat) 02:27:07 No.7478  

黒い噂はたくさんあると思いますが、こん睡状態に陥ったり異様に痩せている姿を見ると、周りの圧力なくしても早死していたのではないでしょうか? 40迄生きれましたかね?


Re: やはり・・ 龍鳳 - 2013/11/16(Sat) 05:58:24 No.7479  

アメリカから香港に戻らなければ…今も生きていたと思います。

そしてチャンスを掴むほどの才能も備わっていましたから

必ず成功したと思います。父であった李海泉がアメリカへ

息子を旅立たせたのも…身を案じてのこと。

香港よりアメリカの土地柄がブルース・リーには安住の地だった

のか…シアトルで安らかに眠っていますね。



Re: やはり・・ ふんが - 2013/11/17(Sun) 13:16:03 No.7484  

過去スレでたびたびすみません。
この夏、実弟のロバート氏が来日した際、真相を話すと聞いたのですが、結局どうなったんでしょう?



Re: やはり・・ リトルビットエルヴィス - 2013/11/18(Mon) 11:09:48 No.7493  

久し振りに?「生と死」を観ましたが、
オープニングの葬儀シーン、BGM「アダージョ」と相まって
悲しくなりますね…。
映画会社の商魂逞しさを感じると共に
今となっては貴重な映像をクリアな画像で観られる…
感謝しなければいけませんね。
しかし、当時何も分からない状況でいたブランドン、シャノンの映像を観ると、私も人の親…いたたまれなくなります…。



Re: やはり・・ エビス・リー - 2013/11/19(Tue) 16:45:42 No.7503  

ヒロノリさん。情報ありがとう!
文字化け残念、でしたね。
仕事と趣味で香港を往復してかれこれ30年、香港人でブルースが殺されたと信じていない人はいないです。それくらい死因は真っ黒、香港の闇は限りなく深いですよね。
当時の生き証人が存命の間に暴露して欲しいものです(来年、大きな発表があると現地では噂です)。



Re: やはり・・ ブレイス・ウェイト - 2013/11/23(Sat) 12:26:24 No.7530  

Bリーは、異常に「面子」と「利権」こだわる中国人の犠牲者ですね。その異常さは今の国際政治における中国の振る舞いを見てもよく分かります。一応中国人とはいえ人種的にクウォーターで、「大中華思想」とは真逆のメンタリティと国際感覚を持つBリーは香港には馴染まない存在。まさに「掃き溜めに鶴」です。5月10日のアフレコのとき命拾いしたあとは「燃えよ」の仕事が終わったらすぐにアメリカに避難して欲しかったです。



Re: やはり・・ 龍鳳 - 2013/11/24(Sun) 03:19:49 No.7537  

黒幕がローウェイなら亡くなってますから
発表できるはず…
やはり実行者の黒社会が大物すぎて今も闇の中
ということなのかなあ!?

ジミーウォング氏あたりが正義心から口を開いて
くれたらなと思います…
他の関係者では到底 云えないと思いますから。



カプリコン?映像! 投稿者:こんにちは! 投稿日:2013/11/21(Thu) 11:08:55 No.7510  

カプリコン?映像の話題は、ダメですか!



Re: カプリコン?映像! ドラゴン・リー - 2013/11/21(Thu) 11:30:18 No.7511  

私は全然問題ないと思います。所有者にとっては問題だと思いますが


Re: カプリコン?映像! こんにちは! - 2013/11/21(Thu) 11:50:22 No.7512  

カプリコン?映像は、みんなで楽しく鑑賞しましょう!

                 by BRUCE LEE



Re: カプリコン?映像! ドラゴン・リー - 2013/11/21(Thu) 12:22:28 No.7513  

この雑誌名は何ですか? 今でも購入可能ですか?


Re: カプリコン?映像! こんにちは! - 2013/11/21(Thu) 13:25:16 No.7514  

前略 ドラゴン・リー 様
これは、雑誌の表紙ではなくファンの人が作ったデザイン画像です。
海外のサイトで見つけました。
なかなかイイですよね!



Re: カプリコン?映像! ドラゴン・リー - 2013/11/21(Thu) 15:12:57 No.7515  

素晴らしいですね。ブルース・リー愛を感じます。


Re: カプリコン?映像! こんにちは! - 2013/11/21(Thu) 22:41:46 No.7518  

 遂に出た!!!!!
 
このDVDにカプリコン?映像、ノーカット版が収録されています。  (ウソです。)



Re: カプリコン?映像! 清水隆志 - 2013/11/23(Sat) 09:28:55 No.7528  

私の日本の師匠である(私が勝手にそう思っているだけ)、ドラゴン・リー様。 

ドラゴン・リーさんのサイトで、勉強させて頂いたからこそ、今の自分が有ります。ドラゴン・リー師匠に感謝します。



情報求む 投稿者:龍迷 投稿日:2013/11/16(Sat) 19:16:40 No.7481  

香港の女性誌1973年4月号に掲載された有名なこの写真は私は未だに詳細がわかっていません。
文面からすると「黄廸華」と「張月華」という方らしいですが、今となっては調べようがない状態です。
どなたか情報をご存知の方がいらっしゃればお知らせください。

2〜3月頃のETD撮影時のブルース・リーと一緒に収まる2人の女性、よく見るとこれらの写真は微妙に異なっていますね。



龍迷さんへ さとうのしん - 2013/11/17(Sun) 10:25:31 No.7482  

中国のブルース・マニア・サイトでの投稿文をそのまま添付させて頂きます。

“李小龙拜访美乐蒂美容中心” 只知道其中二位女士为 张月华,黄苏华,李小龙参观过该院后对设备大加赞赏,更在随后与她们逛街郊游。

中国語翻訳マシンにて翻訳しても意味不明な点も多く、語学堪能な龍迷さんなら、何かのヒントが掴めるかも…
当時の記事も、参考までに添付させて頂きます。



Re: 情報求む 清水隆志 - 2013/11/17(Sun) 13:48:15 No.7485  

こんにちは。お邪魔いたします。

これは、私が解決したのではなく、日本在住のエキスパートさんが書いていらっしゃいます。

そのエキスパートさんは、

左が(シルビア・ライさんの妹さん)ベティ・ライさん。

右がシルビア・ライさん。 
だと解説されています。 


どうも、写真に編集が加わっているようです。リー先生も、少し変に見えます。ベティさんも口元がおかしく見えます。 

私は、そのエキスパートさんを信じていますので、この説を支持します。


ここからは、個人的見解

リー先生の服装が、ザビエルカレッジ訪問の時に、そっくりなので、この写真は 

1973年3月12日

ザビエル・カレッジ訪問の際に、シルビアさんとベティさんが、リー先生の顔を見に立ち寄った際に、カメラマン達に撮影された写真だと推測しています。あくまでも推測です。




無題 さとうのしん - 2013/11/17(Sun) 15:54:49 No.7486  

さすが、清水隆志さん
NO.7482の翻訳マシンでの文章を、そのまま添付しますと…
“ブルース・リー拝訪米楽蔕美容センター” その中の2人のレディースがただだけを知っています 張月光、黄蘇華、ブルース・リーがこの学院を見学したことがあった後に設備に対して大いに賞賛して、更にあとで彼女たちと街をぶらついていてピクニックに行きます。
投稿者さんにも撮影時期は不明との事…もう少し綺麗な画像を添付します。



Re: 情報求む 清水隆志 - 2013/11/17(Sun) 18:54:06 No.7487  

さとうのしんさん、ありがとうございます。

私は、自分が上記した説を信じているだけで

さとうのしんさんの訳して下さった資料が当たっている場合も有ります。まだまだ、研究しないといけませんね。この課題も。



Re: 情報求む 龍迷 - 2013/11/17(Sun) 22:23:00 No.7488  

皆様、情報どうもありがとうございます。
今迄はファンの方という説や、朝帰り説など揶揄するゴシップ記事などがありましたが、いただいた情報を整理して再度検証をしてみます。

Sum Sum姉妹説は初めて知りましたが、私見では全く似ていないので別人だと思います。私は73年当時の記事に記載されている「黄廸華」と「張月華」というお名前の女性が最も信憑性が高いと感じています。
やはり検索しても判明できないので困難ですが・・・
でも3月12日という日はとても事実に近いのでは感じています。

どうもありがとうございました。



Re: 情報求む タコ郎 - 2013/11/18(Mon) 00:26:12 No.7489  

皆さま、はじめまして。
余りに濃い話題&考察が展開されていて、興味深いですね。割り込みをお許しください(^^;。
画像でブルース・リーと一緒の女性がシルビア・ライ(ロバート・リーの最初の奥さん)です。※写真集「LEE SIU LOONG vol.2」より。ブルースとは、公園での2ショット写真や演技指導等の写真が沢山ありますね。
うろおぼえなのですが、2人の女性と写っているモノは、「ブルース・リーが、会社(G.H.)か系列映画館に出資している方が経営者の美容学校を訪問し、そこのスタッフと撮った記念写真」と聞いたことがあります。曖昧で申し訳ないのですが…



Re: 情報求む 清水隆志 - 2013/11/18(Mon) 10:42:03 No.7490  

タコ郎さん、大歓迎です。

皆さんで、リー先生の情報を追跡しましょう。

タコ郎さんの、情報も信憑性高いですね。さとうのしんさんの書いて下さった情報に近い。う~ん、まだまだ分かりません。



Re: 情報求む 清水隆志 - 2013/11/18(Mon) 10:45:16 No.7491  

この服装に近いと思います。

ただ、同じ服装を違う日にしただけかもしれないし・・・・



Re: 情報求む リトルビットエルヴィス - 2013/11/18(Mon) 10:54:25 No.7492  

清水さん
またまたスゴい写真を掲載頂き有り難う御座います!
この写真の方が、女性との3ショットより後のものではないでしょうか?(日付まで分かりませんが)
前髪の長さで「考えずに、感じました」



Re: 情報求む 龍迷 - 2013/11/18(Mon) 17:43:27 No.7494  

さとうのしん様、タコ郎様
どうもありがとうございます。
些細な情報でもこれらの情報は私の資料と照らし合わせてみても確証が持てて、謎が解けたような感じです。
要約すると、嘉禾系施設への出資をされている女性経営陣の黄廸華女史・張月華女史の「美樂蔕」という美容センターを訪問し、周辺を散策がてら写真に収まる。
女性誌ならではの視点ですね。

清水さま
40年経過してもこの写真について未だに新説があるとは驚きです。情報提供ありがとうございました。
私も説明ができない写真がたくさんありますので、今後も清水さんをふくめた皆様と情報を共有できたら幸いでございます。



しつこいですが。 清水隆志 - 2013/11/19(Tue) 00:10:12 No.7497  

海外の方からご指摘を頂いたので追記しておきます。

ゴールデン・ハーベストのスタジオのバックヤードで、何やら話し込むリー先生と、サクソン氏、チョウ氏ら。 

この写真も、同じ服装だと言うことです。ひょっとしたら、全部同じ日(1973年3月12日)かもしれません。

報告まで。



Re: 情報求む タコ郎 - 2013/11/19(Tue) 01:17:47 No.7498  

龍迷さま:

以前は「ただのファンとの写真」と思っていたら、著名人との撮影ということがわかったり、面白いですね。龍迷さんをはじめ、こちらの皆さんの知識&情報量には驚くことばかりです。

清水さま:

服装や髪型、背景などから推理・検証する作業、非常に興味深いです。キチンとつながれば、「ある日のブルース・リー」が丸ごと出来上がりそうですね(^^)。



香港BLさん 清水隆志 - 2013/11/22(Fri) 00:23:08 No.7519  

はじめまして。投稿を削除されたのですね。残念です。早く、レスをしなくて申し訳ありませんでした。 

力強い意見を頂けたので、非常に嬉しかったです。また、良かったら、ご意見を頂けたら嬉しいです。 


添付させて頂いた写真も同じ服装ですね。ザビエルカレッジ訪問が、1973年3月12日というのが一番の有力説ですので、ひょっとしたら、「タニアとローパーのシーン」撮影が同じ日の可能もありそうです。
(あくまでも推測です。断定はしていません。)



清水隆志さん 香港BL - 2013/11/22(Fri) 22:37:56 No.7522  

はじめまして。なんとなく削除してしまいました(笑)

この左端の黒シャツの人物はザビエルカレッジの先生で

しょうか? 気になります。No7491の写真と同一人物です

ね。



ザビエルカレッジ 香港BL - 2013/11/22(Fri) 23:04:17 No.7524  

この写真はNo7491と同じ日に撮影されたモノですね。

右端の白シャツの人物は、やはりカレッジの先生で

しょうか? 何故か気になります。



香港BLさん 清水隆志 - 2013/11/23(Sat) 09:21:05 No.7526  

はじめまして、香港BL さん。 

これらの情報がうまく繋がれば、リー先生の1日が全て分かるのですが。このなかに、リー先生をボクシング指導したという先生がいらっしゃるような気がしています。



無題 投稿者:ザンギ 投稿日:2013/11/19(Tue) 11:03:35 No.7501  
どなたかウェイ・ピンアオさんの事分かりませんか?


無題 投稿者:どらタン 投稿日:2013/11/18(Mon) 19:24:56 No.7495  
初めまして。
ヤフオクで売っているブルース・リーの直筆サインって本物ですか?
page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g127480574
これなのですが、皆様はどう思いますか?



Re: 無題 コレクター - 2013/11/18(Mon) 22:08:00 No.7496  

購入をお考えの方がいらっしゃるのでしたらお止めになった方が宜しいかと思います。


残念 どらタン - 2013/11/19(Tue) 06:40:04 No.7499  

コレクター様
早速のお返事ありがとうございます。
20万円くらいでブルース・リーの直筆物を購入して家宝にしたいと思っていましたが、あれは偽物の可能性が高いのですか?
だとしたら、すこし残念です(笑)



龍迷さん、さとうのしんさん、皆さんに質問... 投稿者:清水隆志 投稿日:2013/11/14(Thu) 18:38:43 No.7470  

お邪魔します。楽しみたい皆さん、申し訳ありません。

今日は、疑問点を書かせて頂きます。御手数をおかけすることをお許しください。

添付した写真ですが、正確な状況が掴めていません。

1)
個人的見解から。 

この写真は、1970年3月下旬に、アメリカから香港へ帰郷し

1970年4月のある時期まで香港に滞在し、「さぁ、これからアメリカへ帰ります。」という状況だと推測しています。

その証拠として、この時の服装のままのリー先生と、ブランドンが、香港の知人達と写っている写真があること。

2)
ただ、海外のエキスパートさんの意見を読ませて頂いても、様々な意見が出てきて、個人的には釈然としていません。

アメリカから、1970年3月に香港に向かう時だ。

と仰る方もいらっしゃいました。

3)
そこで、龍迷さん、さとうのしんさん、のご協力を得つつ解決出来たら嬉しいなぁ、と感じ投稿させて頂きました。

御手数をお掛けしますが、何かヒントだけでも頂けたら有難いです。よろしくお願いいたします。


質問だけでは申し訳ないので、ミニ情報を書かせて頂きます。

Facebook の海外のエキスパートさんが、リー先生のフィービー姉さんと親しく、その方の Facebook のページに、お元気そうなお姿で写っていらっしゃいました。 

お元気そうなお姿だったので非常に嬉しかったです。フィービーさんをはじめとして、親族の皆さんには長生きして頂きたいです。

しかし、羨ましいです。リー先生のお姉さんと親しくティータイムを楽しめるなんて・・・・





Re: 龍迷さん、さとうのしんさん、皆さんに...  - 2013/11/14(Thu) 22:00:33 No.7471  

私はエキスパートでもなく一崇拝者ですが
リーさんの背景のズラっと並んだ時計の
左下にMILTONという文字が見切ってます。
これはHAMILTONでアメリカの時計メーカー
です。従ってアメリカの空港のような気が
致しますが…どうでしょうか!?



Re: 龍迷さん、さとうのしんさん、皆さんに... リトルビットエルヴィス - 2013/11/14(Thu) 22:27:15 No.7472  

米国の時計メーカーだから米国の空港…
それなら、ROLEXはスイスの空港のみとなってしまう訳で…
香港ならまだしも、この時期に米国で写真を撮られる理由も無い様な…
私の見解ですが…



Re: 龍迷さん、さとうのしんさん、皆さんに... 龍迷 - 2013/11/14(Thu) 22:56:01 No.7473  

ブルース・リー は1970年の3月から4月にかけて、母の米国移住の手続きのためにブランドン君を連れて香港に久しぶりの帰国をしています。

確証はないのですが、私はこの写真は米国へ戻る折りに香港の空港で撮影されたものだと思います。

なぜならば画像の赤丸内の「SHRIRO China Limited」表示があるからです。
このシュリロという会社は香港を拠点としてアジアパシフィック方面への貿易をビジネスとする商社です。
現在の会社(石利洛有限公司)のロゴとは異なりますが、当時はこういったロゴだったのかもしれません。
石利洛がHamilton Swissの腕時計を取り引きしていたのかは今後よく検索してみないとわかりません。

余談ですが日本のシュリロは私の業務上の取引先の商社でもあります。



Re: 龍迷さん、さとうのしんさん、皆さんに... さとうのしん - 2013/11/15(Fri) 00:28:08 No.7474  

清水さん、皆さん こんばんわ。
以前、海外サイトで見た事が有りましたが、気にもとめずスルーしておりました。
ブルースの後ろの世界地図を見ると、ヨーロッパは左側に。アメリカ版は大西洋を中央表示しますから啓徳空港では…



ありがとうございました。 清水隆志 - 2013/11/15(Fri) 01:14:58 No.7475  

紅さん、リトルビットエルビスさん、龍迷さん、さとうのしんさん。


ありがとうございました。沢山のご意見を頂けて、非常に嬉しかったです。 

>紅さん

すみません。失礼な書き方でしたね。エキスパート、とばかり書くと、発言しづらいですね。気をつけます。私も、只の一崇拝者です。まだまだ、他の方々から学んでいる最中です。

時計に眼が行くところは流石です。

>リトルビットエルビスさん

確かに、1970年なら、グリーン・ホーネットの熱も冷めていて、リー先生がアメリカから旅立とうとしても、それほど注目されなかったかもしれませんね


鋭い指摘は、リトルビットエルビスさんならでは。 

>龍迷さん

お陰様で、モヤモヤが、すっきりしました。いつもお世話になります。

1970年4月、ブランドンと共に、香港からアメリカへ帰る瞬間を捉えた、啓徳空港での写真として、納得いたしました。

また、質問させて頂きますが、少し間隔を置いて、お邪魔しに参ります。私なりの研究結果も吟味して頂きたいので。

>さとうのしんさん
そこまで気づかれていたのですね。凄いです。私は、上辺の事象についてしか眼が行っていませんでした。ありがとうございます。


1970年4月9日に「歓楽今宵」。4月10日に「金玉満堂」にTV出演。

その出演が終わって、4月中旬くらいかな?リー先生とブランドンは、アメリカに帰った・・・

などと勝手な夢想をしています。ブランドンが、リー先生に甘えている感じがなんとも言えません。リー先生は、子煩悩なパパだったみたいなんで可愛がったんでしょうね。ブランドンを。

皆さん、御手数をお掛けしました。感謝します。




ブルース・リーとレナ・リム&ザ・スタイラ... 投稿者:龍迷 投稿日:2013/11/09(Sat) 16:16:42 No.7449  

「ドラゴン怒りの鉄拳」撮影時は様々なゲストの方が嘉禾スタジオを訪問された写真が残っていますが、この女性はその中でも珍客でしょう。

60年代から70年代にシンガポールを拠点として活躍した歌手である中国海南島出身の林竹君(Lena Limラム・チャクウン)が1971年11月25日から12月1日まで香港でコンサートを開催するためレナ・リム&ザ・スタイラーズ(Lena Lim & The Stylers)として来港。
当時は香港でも大人気だったそうで、翌26日に嘉禾スタジオを表敬訪問し大歓迎を受け、ブルース・リーやマリア・イーらと面会し「ドラゴン怒りの鉄拳」の撮影を見学したそうです。
ブルース・リーの格好から想像するに橋本力氏や勝村淳氏との格闘シーンを撮影していた時かもしれませんね〜



Re: ブルース・リーとレナ・リム&ザ・スタ... 清水隆志 - 2013/11/09(Sat) 18:50:29 No.7450  

龍迷さん、こんばんは。

Facebook を見ていて、この写真が目に留まり、この写真について書かせて頂こうか?

と思って、こちらに来たら既に、龍迷さんが書いて下さっていました。

凄い情報収集力に頭が下がります。早速、Facebook の法にも引用させて頂きます。

外国のエキスパートさんの反応が楽しみです。

こちらでも、研究している課題が少しずつですが、解決(暫定的結論)の方向に向かいつつあります。こちらで、発表出来るように体勢を整えます。




Re: ブルース・リーとレナ・リム&ザ・スタ... 龍迷 - 2013/11/09(Sat) 20:30:36 No.7451   <HOME>

清水さま

いつもレスポンスをいただきありがとうございます。

「ドラゴン怒りの鉄拳」といえば今夏8月29日より韓国でリバイバルロードショーが行われましたね。
ポスターのデザインも3種類もあってなかなかの懲りようです。



Re: ブルース・リーとレナ・リム&ザ・スタ... 清水隆志 - 2013/11/11(Mon) 00:28:44 No.7459  

こんにちは ! さん、龍迷さん凄いですね。日付けまで分かっていらっしゃるのですから。

龍迷さん、この件に関して、1人のエキスパートさんが誉めていました。これは、正確な情報だと。私も、只のファンとの写真撮影だと思っていたので、この謎が解けたことは、非常に有難いです。感謝。

Photo Credit Mr. Steve Kerridge.




Re: ブルース・リーとレナ・リム&ザ・スタ... 龍迷 - 2013/11/11(Mon) 22:09:23 No.7461   <HOME>

皆様ありがとうございます。

これらは当時の週刊誌に掲載されていたレナ・リムさんを取材した記事から広東語辞書をたよりに個人的にひも解いたものです。
この時点で「ドラゴン怒りの鉄拳」は主要なシーンを撮影し終えたようですが、こんなシーンを遇然にも見学できたのは羨ましいかぎりですね。



記念撮影? さとうのしん - 2013/11/12(Tue) 21:53:32 No.7464  

龍迷さんへ
同時期に撮影された1枚ですが、カメラマンや少年の服装を見ると、芸能人との記念撮影と思われます。
長年分らなかったのですが、豊富な資料をお持ちの龍迷さんなら何か御存じでは有りませんか?



Re: ブルース・リーとレナ・リム&ザ・スタ... 龍迷 - 2013/11/13(Wed) 20:10:58 No.7467  

さとうのしん様
すみません、この写真だけでは私もはっきりとはわかりません。

ただしスタジオ内ですから一般のファンの方ではなく、芸能人だと思います。
この頃の来港された諸外国の芸能人らはGH社やSB社のスタジオを訪れ、夜はTVBの歡樂今宵(Enjoy Yourself Tonight)にゲスト出演をしていたようです。
よってこれらの芸能人らしき方々も全員ではないかもしれませんが香港以外の方かもしれないと私は考えています。

ちなみにEnjoy Yourself Tonightは1972年11月15日の放映からカラー放映になったそうなので、という事は丁度この撮影された写真の頃ですね。



「歡樂今宵」に出演 さとうのしん - 2013/11/14(Thu) 00:00:23 No.7468  

龍迷さん、やっかいな質問をしてしまい、申し訳ございません。
家族団らんで、ブルースが出演した番組を視聴出来たファン・・・大変羨ましいですね。



Bruce Lee Legacy Collection (4 BluRay/ ... 投稿者:bruce ryu 投稿日:2013/11/12(Tue) 17:54:16 No.7463  
October 22, 2013に発売されたBruce Lee Legacy Collection (4 BluRay/ 7 DVD) [Blu-ray] を購入された方おられますか? 感想などございましたら教えて下さい。


新書 投稿者:bruce ryu 投稿日:2013/11/11(Mon) 19:27:31 No.7460  
語れ! ブルース・リー (ベストムックシリーズ・28) [ムック] が11月27日に発売されるみたいです。画像は出ていませんが楽しみですね。


香港のJTB特別企画 投稿者:さとうのしん 投稿日:2013/11/10(Sun) 22:41:32 No.7456  

12月7日(土)〜8日(日)限定で、「ブルース・リーゆかりの地バス・ツァー」が企画されております。
7日は、アベニューズスターズ、文化博物館、青山禅院、ラサール小、葬儀場などの見学コース(1日観光 約9千円)。
8日は、ハンの島上陸地点、お墓ロケ地、南北楼などの見学コース(1日観光 約7千円)。興味ある方はどうぞ。



J-WAVE 投稿者:KOJI 投稿日:2013/11/10(Sun) 21:10:17 No.7455   <HOME>
J-Waveで、Bruce Lee特集中。


楽しいです! 投稿者: 投稿日:2013/11/07(Thu) 08:11:22 No.7431  
丁度50センチ差でしたか。リアルな数字ですね。
公称は171センチか171.5センチだけど間違いなく
167か168でしょうね。ジャバールは2m14と2m20説
ありましたが…18が妥当です!
これは最終結論で凄い発表だと思います♪
こんにちはさん♪いつも楽しい投稿ありがとう
ございます。暖かい人柄を感じます。



Re: 楽しいです! 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/07(Thu) 09:19:36 No.7436  

こんにちは♪さん、いつも楽しい投稿ありがとうございます。

ああして、目に見える形だと納得ですね。168センチ前後で間違いなし。



著書 投稿者:ニコラス 投稿日:2013/11/04(Mon) 19:47:23 No.7418  
質問です。

ブルースリーの哲学をもっと学びたいのですが、ふさわしい本などあれば教えてください。 




Re: 著書 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/07(Thu) 09:15:55 No.7435  

ttp://www.pygmalion.co.jp/blog/2012/08/post-78.htmlはじめまして。

正直に書きますね。リー先生の哲学には興味あるのですが、正直に言うと分かりません。私には。

ネット検索して頂ければ、出てきます。

ブルース・リーノーツ―内なる戦士をめぐる哲学断章

こちらがおすすめです。


リー先生が影響を受けていたという、クリシュナムルティ氏に興味あるのですが、なんとなくしか分かりません。





龍迷さんへ 投稿者:清水隆志 Takashi Shimizu 投稿日:2013/11/04(Mon) 11:02:05 No.7410  

いつも、ありがとうございます。質問させて頂きます。

リー先生の隣にいらっしゃる方のお名前を知りたいのです。

この件は、かつてゆうぞうさんが答えて下さったのですが、古いスレッド故に消えてしまい、今では確認出来ませんでした。

ある方は、植燿昌助監督だと仰っていますが、私個人的な見解は違うと思います。そして、曖昧な記憶ですが、ゆうぞうさんも違う方をお答になっていらっしゃった気がします。

リー先生の隣にいらっしゃる方のお名前とまつわる情報などありましたら、よろしくお願いいたします。



Re: 龍迷さんへ 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/04(Mon) 11:04:25 No.7411  

植燿昌助監督は、もっとお顔が細い気がします。

1972年8月くらいだと推測していますが、いかがでしょう?



Re: 龍迷さんへ 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/04(Mon) 11:19:46 No.7413  

でも、似ているような気もします。う~ん、分からないです。


Re: 龍迷さんへ 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/04(Mon) 11:20:58 No.7414  


写真貼り忘れました。



私も  - 2013/11/04(Mon) 17:24:45 No.7415  

植さんではないんでしょうか?30年以上そう思ってました!?
危機一髪にも出演してましたね。最初に斧で頭を割られ殺され
ちゃいました方。怒りの鉄拳では裏方へ。そして人間性の良さを
気にいったリーさんがドラ道に助監督に引っ張った流れでは…。
燃えドラにも参加されてましたね。
私も知りたいですね!?



Re: 龍迷さんへ 龍迷 - 2013/11/04(Mon) 18:28:49 No.7417  

私も植燿昌さんだと思います。
今でもブルース・リーの側近だった胡奕さんや植燿昌さんのご意見が聞かれないので残念ですが、70年代当時の雑誌の記事で植燿昌さんの唯一の寄稿が掲載されていました。後年イエナのFC会報に和訳の記事が掲載されていたので何度も読み返した思い出があります。(古い記憶ですので違っていたらすみません)

添付画像はWODのダビングセッションを一部のマスコミに公開した時のものです。



Re: 龍迷さんへ 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/04(Mon) 21:50:43 No.7419  

>紅さん
コメント参加して下さってありがとうございます。

違うスレッドに書かせて頂きましたが、私は、自分の知識を自慢したいのではありません。私は、素人なので絶対に正確な情報を提供出来る程の「器」ではありませんので。

紅さんのコメントを頂けて、非常に嬉しかったです。感謝。皆さんのご意見を伺いたい。そして、日本のファンの皆さんで、暫定的でも良いので「正解に近い答え」を出しましょう。

>龍迷さん
ありがとうございました。

龍迷さんの見解も「植燿昌助監督」なのですね。正直、まだ、個人的には納得していない部分もあります(具体的に反論出来るだけの証拠がありません。)。

上二枚のリー先生の隣にいらっしゃる方の写真は、何故か、同じように眼を閉じた写真なので判別しづらいです。

紅さんと龍迷さんともう1人の日本人の方のご意見を頂戴して、リー先生の隣にいらっしゃる方は「植燿昌助監督」として納得します。
 
ありがとうございました。



或るサイトでは… さとうのしん - 2013/11/05(Tue) 01:18:44 No.7422  

自分も植燿昌氏( Rickey Chik氏)と思います。
「ドラゴン危機一発」ではキャストで出演、ブルース全作ではアシスタント・ディレクターないしは第2班監督で参加。
香港や台湾の資料を翻訳時、チャップリン・チャン氏と誤って紹介されておりました。



Re: 龍迷さんへ 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/05(Tue) 10:05:28 No.7423  

さとうのしんさん

貴重なコメントをありがとうございます。流石です。

やはり、植燿昌助監督で良さそうですね。でも、まだ100%確信出来ていません。上二枚の写真が、眼を閉じていなかったら、もっと確認出来たのですが・・・こればかりは、仕方ないですね。

植燿昌助監督、何かを語って下さらないでしょうか?



Re: 龍迷さんへ 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/05(Tue) 11:21:32 No.7424  

ゆうぞうさんに確認したところ、違う方を指摘して下さいました。今、ゆうぞうさんが再確認をして下さっているので、もう少々お待ち下さい。


Re: 龍迷さんへ 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/05(Tue) 15:31:40 No.7425  

様々な方に伺いましたが、やはり、皆さん「植燿昌助監督」で間違いないです。お騒がせしました。

皆さん、ありがとうございました。



情報が輻輳して さとうのしん - 2013/11/05(Tue) 22:24:58 No.7426  

張蔭鵬(チャプリン・チャン)と植耀昌(リッキー・チー)は別人ですが植耀昌をチャプリン・チャンと紹介したブログも。
張蔭鵬(チャプリン・チャン)はこの人。



清水さんへ  - 2013/11/06(Wed) 05:21:22 No.7428  

小さなコメントで小さな発見ですが…もしやと思い
怒りの鉄拳を今晩チェックしましたら植さんが道場
仲間として出演しておりました。セリフなど無く
画面の左ハシに見受けられます。例えば陳真が虹口
道場と公園前で人暴れし落胆している仲間の所へ
帰って来た場面などです。
(危機一髪同様に控えめでおとなしそうなので影が
薄いです。)

思うにドラ道からは助監督のみにリーさんの片腕と
して徹したのかなと思いました。
見るからに真面目そうですから。



清水さんへ  - 2013/11/06(Wed) 05:22:28 No.7429  

小さなコメントで小さな発見ですが…もしやと思い
怒りの鉄拳を今晩チェックしましたら植さんが道場
仲間として出演しておりました。セリフなど無く
画面の左ハシに見受けられます。例えば陳真が虹口
道場と公園前で人暴れし落胆している仲間の所へ
帰って来た場面などです。
(危機一髪同様に控えめでおとなしそうなので影が
薄いです。)

思うにドラ道からは助監督のみにリーさんの片腕と
して徹したのかなと思いました。
見るからに真面目そうですから。



Sophie さんより 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/07(Thu) 08:51:52 No.7434  

皆さん、ご存知の日本人で広東語に堪能な方(Sophie Tomoko Uekawa)さんからご指摘を頂きましたので、ご紹介します。

1)
植燿昌助監督の「燿」は、「耀」が正解。

火ではなく、光へん。

2)
チャップリン・チャン氏の、正式な漢字の綴りは、「張欽鵬」が正解。

だそうです。HKmbd.com のサイトで調べると、確かに、さとうのしんさんの書いて下さった漢字が出てきます。

故に、私も信じていましたが、広東語に堪能な方のご指摘なんで、張欽鵬、が正解です。


紅さん、情報をありがとうございました。

さとうのしんさん、コメントをありがとうございました。

お二人に、コメントを頂けて嬉しかったです。

Photo credit Mr. David Sasha Tadman



Bruce Lee and Takayuki Kubota 投稿者:龍迷 投稿日:2013/01/15(Tue) 18:19:22 No.6284   <HOME>

Webで入手した珍しい写真、ブルースリーと面識のあった数少ない日本人として知られる「国際空手道剛速流」宗家 窪田孝行氏。

アメリカで有名な日本人空手家です。

1963年よりアメリカでFBI、警察、大学その他多くで空手、逮捕術を指導。 現在もカリフォルニアで国際空手道剛速流宗家として指導中です。
アメリカの警察・FBIが護身用具で使用している強化プラスチック製のクボタンを考案・開発。
1964年以降のEd Parkar主催のLong Beach International Karate Championshipsのデモンストレーションに参加。
おそらくここでブルースリーとの接点があったと考えられますね。
70年代以降はハリウッド俳優にも指導経験があり、自ら出演された作品もあるそうです。

興味がある方は「Takayuki Kubota」「Tak Kubota」で検索してみてください。



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 麗緒 - 2013/01/15(Tue) 23:15:29 No.6287   <HOME>

龍迷さん、お早うございます。

中央の人はよく似た感じがするのですが別人ですかねぇ?



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota こっしー - 2013/01/16(Wed) 19:12:30 No.6295  

龍迷さん、皆さん、こんばんは。
さっそく動画拝見させて貰いました。
私は、昔 空手にかぶれていた時がありまして特に”サバキ”で有名な芦原空手に興味がありました。
剛速流は初めて知りました。こんな凄い日本人とブルースが親交があったとは驚きでした。
クボタンは画期的なアイテムですね。ダブルで出された時は圧倒されました(^^ゞ護身用に私も欲しいと思いました。

貴重な情報を有難う御座いました。



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 龍迷 - 2013/01/16(Wed) 21:16:19 No.6299   <HOME>

麗緒 様

中央の男性は窪田氏ではなく、オークランド道場の共同経営者のジェームズ・リー氏です。両隣の子どもは彼の長男と長女で、添付された画像は1965年頃の写真です。

窪田氏との接点は私も写真を入手するまで知りませんでした。
当時から道場経営や空手・護身術の指導を行われていたようですので、ブルースリーと同じスタンスだったようですね。
当時からBLACK BELT誌にも掲載されている空手指導者です。
また、窪田氏について、70年代のロードショーの風間健氏の記事の中で「窪田氏が力道山に空手チョップを教えた」との記述がありますが、私はまったく信じていません。



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 麗緒 - 2013/01/16(Wed) 23:06:02 No.6300  

龍迷 様

私は全く知りませんでしたが、動画も拝見し、窪田氏 凄い人ですね!
アメリカでは大山倍達氏より有名かも?です。

そう言えば空手バカ一代では、飛鳥拳(大山倍達)が力道山に空手チョップを教えてましたが、力道山の空手チョップを見る限り空手道とは違う様で、怪しい話ですね?

65年頃だとブランドンが生まれて頃ですね!



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 龍迷 - 2013/11/02(Sat) 21:39:52 No.7406  

以前投稿した内容についての追記です。

1967年5月21日 Los AngelesのCalifornia State Collegeにて行われた「All Star Karate Championships」の時の写真です。
ブルース・リーと「国際空手道剛速流」宗家 窪田孝行氏はともにデモンストレーションを披露しています。
空手着をまとい向こうを向いているのが窪田氏です。よく見ると学校の体育館の雰囲気がわかりますね。
1964年のロングビーチでの「International Karate Chanpionship」でも2人はともにデモンストレーションをされており、
またこの時期にNWやワシントンDCの会場でもデモンストレーションをおこなっていますので、
もしかすると、面識以上の親交があったのかもしれませんね。
この時期のブルース・リーはGreen Hornetの収録が終了しふたたび困窮な生活がはじまりますが、同時にジョー・ルイスやチャック・ノリスとも出会い、
自身の武道を截拳道と命名した時期でもありますから心身ともに充実していたと思います。



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota Dragonlegend - 2013/11/03(Sun) 10:43:18 No.7407  

こんにちは。
いつも興味深く拝見しています。
ところで、上の「All Star Karate Championships」の写真で、後列右端はカリーム・アブドゥル=ジャバー、その隣はブルース・リーのように思われるのですが、誰なのか教えて頂けますでしょうか?
よろしくお願いします。



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 龍迷 - 2013/11/03(Sun) 23:02:59 No.7408  

ご指摘いただいた人物はブルース・リー本人です。 1967年頃は頻繁にデモンストレーションを行っていたようです。LAに道場を開設したばかりなのにすでにカリーム氏がいますね。 この日の大会は不思議と海外ファンの方にも知られていないので今後調べてみる価値がありそうです。



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota Dragonlegend - 2013/11/04(Mon) 09:34:29 No.7409  

龍迷様。

早速のご教示ありがとうございます。
やはりリーさんとアブドゥル=ジャバー氏ですか。
1967年はアブドゥル=ジャバー氏はUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)在学中ですが、当時からバスケットボール・プレーヤーとして有名であり、また地理的にも同じLAという事で、武術家として名が知られ始めていたブルース・リーと接点が生まれたのでしょうか?
いずれにしても、武術とスポーツの分野のトップが知り合った経緯についてはとても興味があります。
(私も学生時代バスケットボールをしていましたが、アブドゥル=ジャバー氏は現役バリバリで、我々バスケットプレイヤーにとって神様のような存在でした。)

今後も情報がありましたら、お知らせ頂ければ幸いです。
ありがとうございました。



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/04(Mon) 11:13:23 No.7412  

龍迷さん

こちらの情報も、Facebook の方で引用させて頂いてもよろしいですか?もちろん、参考意見として。

外国のエキスパートさんに、ぶつけてみたいと思います。

写真は、David Sasha Tadman 氏。

Photo Credit Mr. David Sasha Tadman



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 龍迷 - 2013/11/04(Mon) 18:18:04 No.7416  

清水さん

私のコメントの引用はご自由に。
あくまでも私個人研究の意見としてですから追記情報などのご意見があれば大歓迎です。 残念ながらマディソン・スクエアガーデンでのデモンストレーションなどこの頃のブルース・リーの写真情報が少ないので詳細を調べるのでが難しいですね。



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/04(Mon) 22:05:51 No.7420  

Photo and quatation from
写真と引用は

ttp://www.lacancha.com/norrislee.html


I understood exact data of this photo.
この写真の背景が分かりました。


Bruce Lee and Chuck Norris meet in New York City
リー先生とチャック・ノリス氏はニュー・ヨークで出逢った。

at Henry Cho's All American Open held at Madison Square Garden -
マジソン・スクェアー・ガーデンで開催された

ヘンリー・チョウ全米オープン選手権

Circa 1967
1967年頃

Photo submitted by Wlliam Dewart


一部、映像の残っている

マジソン・スクェアー・ガーデンの

あの時にリー先生とチャック・ノリス氏は出逢ってる。

あの白ジャケットの時は、マジソン・スクェアー・ガーデンで開催された「ヘンリー・チョウ全米オープン選手権」の写真。


Add information
追加情報

Quotation from
引用はこちらから

ttp://www.bruceleejkd.com/aboutjkd/blbio3

In 1967
1967年

June
6月

Madison Square Garden
Guest appearance
マジソン・スクエア・ガーデンの全米オープ ンカラテ選手権にゲスト出演。


龍迷さん

コメント引用の件、ありがとうございます。これからは、どんどん引用させて頂いて、外国のエキスパートさんにぶつけてみたいと思います。

マジソン・スクエア・ガーデンの件、自分のFacebook のページに書いたものを、そのまま貼ります。参考になれば幸いです。

これは、自分でネット検索で割り出したものです。今は、ここまでしか分かっていません。あくまでも、個人的な見解です。そして、龍迷さんの求めている情報から、ピントがずれていたらごめんなさい。








Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/04(Mon) 22:22:34 No.7421  

そして、もう多くのリー先生ファンがご存知ですが、ご存知ないファンの皆さんの為に、youtube で見られる、リー先生のデモンストレーションの映像のアドレスを貼っておきます。

ttp://m.youtube.com/watch?v=JMSNsl6PDhM&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DJMSNsl6PDhM


龍迷さん

添付した写真が、個人的には、マジソン・スクエア・ガーデンでのデモンストレーションだと推測しているのですが、自信はありません。

映像だと、ボクシング用(もしくは、プロレス用)のリングの上で、デモンストレーションしていますが、写真では確認出来ません。

違うかもしれませんが、暫定的な個人的意見です。



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 龍迷 - 2013/11/05(Tue) 22:28:31 No.7427  

この画像は旧マディソン・スクエアガーデンの模範演技のものではなく、1967年5月6日にワシントンDCにてジューン・リー主催の「ナショナル・カラテ・チャンピオンシップス」国際空手道選手権大会で模範演武のものです。
またこの日は宿泊先のメイフラワーホテルでジョールイスと出会い、朝迄互いに格闘談義で盛り上がったとのエピソードがあります。

旧マディソン・スクエアガーデンの写真はなかなか見つかりませんね〜
この模範演技の驚異の映像は何度見ても早回ししているかのように感じますね。



Re: Bruce Lee and Takayuki Kubota 清水隆志 Takashi Shimizu - 2013/11/07(Thu) 08:34:05 No.7433  

おはようございます。

ありがとうございます。違いましたか。

ご指摘ありがとうございました。龍迷さんの、力強い解答で裏付けとなりました。

Photo credit Mr. David Sasha Tadman.



ジェフ・チン氏がシェアして下さいました。 投稿者:清水隆志 Takashi Shimizu 投稿日:2013/11/01(Fri) 20:36:30 No.7404  

今回は、質問ではなく

世界的トップ・コレクターである、ジェフ・チン氏がシェアして下さった情報を書かせて頂きます。

ある時、自分のあげた Facebook のページに、ジェフ・チン氏がコメントして下さいました。その時以来、(頻繁ではありませんが)コメントして下さるようになり、その中のひとつが以下のものです。

Facebook にあげたものを、そのままコピーして貼りました。手抜きをお許しください。
 
ジェームズ・リー氏の誕生日です。

日付も分かっていますが、違う日本人の方の発信した情報なので、こちらでは控えます。


Information from Mr. Jeff Chinn. Thank you Mr. Jeff Chinn.
世界的トップ・コレクター、ジェフ・チン氏の情報より。


Bruce is not dressed in a suit is because some sick kid threw up on him.
リー先生がスーツを着ていないのは、病気の子供がリー先生のスーツの上に吐いてしまったためです。

(Some kid who felt sick vomited up on Bruce's suit.)
(子供が気分悪くなり、リー先生のスーツの上に吐いた)

George Lee and Allen Joe were the ones that shared this incident with Mr. Jeff Chinn.
ジョージ・リー氏とアレン・ジョー氏が「この事件」について、ジェフ・チン氏に語ってくれたそうです



Re:ざっくばらんでいきましょう! 投稿者:龍鳳 投稿日:2013/10/28(Mon) 03:40:33 No.7375  

あるブルースリーマニアにお聞きしたんですけど
死亡的遊戯はリーさんが生存していても恐らく
撮影再開しなかっただろうとおっしゃっていました。
理由は当時のジャバールの香港旅行?においての
死亡的遊戯出演をNBAが許可しなかったはず!
もう一つの理由としては燃えドラの成功により
アメリカへ進出する為あっさり捨ててしまっただろう!?

著名な研究家の皆様の御意見お伺いいたしたく投稿させて
頂きました。宜しくお願い致します。



Re:ざっくばらんでいきましょう! 裕次郎 - 2013/10/28(Mon) 09:02:53 No.7376  

確かに、燃えドラに死亡遊戯のアイデアが流用されていたりして、再開する気はなかったとの説もありますが、リー先生の日記には死亡遊戯撮影再開の日程が記されていますし、共演者の選定もされていた事実もあるので、燃えドラが世界で大ヒットし、ハーベストとの微妙な関係を考慮すると、どうだったか?非常に難しい問題ですね。しかし、あれだけハイクオリティなアクション映像を簡単に捨てられますかね?



Re:死亡遊戯について 龍迷 - 2013/10/28(Mon) 23:09:11 No.7381  

ブルース・リーが弁護士に宛てた最後の手紙の内容が壮大な海外計画ともとれる文面でしたので死亡遊戯は中止する方向かとも思われる説がありました。
でも私は予定通り再開したと思います。死亡日には打ち合わせを行い、ジョージ・レイゼンビーも来港されていたのですから進行中であったと考えられます。
精密検査のため米国から帰国されてから少なくとも亡くなる当日迄は毎日のように死亡遊戯について思案し、再開する方向でフル回転していたはずです。
さらにブルース・リーは常に前向きな方だったと想像できますので、計画途中でも良いシナリオなどオファーがあれば耳を傾けたと思います。

ここからは個人的なささいな考察なのですが、有名な添付画像は73年6月末に東映のスタッフの方が「東京=ソウル=バンコック 実録麻薬地帯」打ち合わせのためGH社を訪れたときに撮影されたもので、
ブルース・リーがいるのは春に撮影が終了した「&#36294;拳震九州」の日本庭園セット内です。 
撤収せずに残っていたのは私はもしかすると彼の脳裏には次回作の死亡遊戯の一部のセットとして改良を加えて再使用をする案があったのではないかなぁなどと想像してみました。小さな事例ですが。
これらの数枚の写真の中には別アングルからブルース・リーを撮影しているカメラマンが写っていたりしています。東映さん、他にも画像があるのではと気になってしまう一連のショットですね。



Re:死亡遊戯について 龍迷 - 2013/10/28(Mon) 23:15:15 No.7382  

投稿の文面が一部文字化けしてしまいました。

「&#36294;拳震九州」を、邦題「テコンドーが炸裂する時」と訂正させていただきます。



Re:ざっくばらんでいきましょう! 龍鳳 - 2013/10/29(Tue) 01:47:27 No.7385  

裕次郎様そして龍迷様ていねいなご返答ありがとう
ございます。
私も間違いなく再開したと確信致しました。
ドラマ部分も観たかったなあと想いにふけて
おります…。



龍迷さんへ 清水隆志 - 2013/10/29(Tue) 15:06:55 No.7389  

新しいスレを立てるまでもないので、スレ違いですが龍迷さんに質問させて下さい。すみません。

添付の写真ですが、外国のエキスパートさんは、この写真を

I think 12th January, 1972. Linda and the kids returning to USA.

と仰ってます。1972年1月12日リンダさんと、子供達がアメリカに帰るところだと。

私個人的には、今一つ納得していません。具体的な反論出来るだけの根拠はないですが。1971年10月に家族全員で香港に戻ってきた時のようにも思えるし。

龍迷さんは、この写真についての情報をお持ちではありませんか?

お持ちでしたらシェアして頂けませんか?



Re:ざっくばらんでいきましょう!  - 2013/10/29(Tue) 17:16:46 No.7391  

死亡的遊戯に風間健さんにリーさんがオファーした
のは事実なんでしょうか…?



Re: 龍迷 - 2013/10/29(Tue) 22:11:05 No.7397  

ブルース・リーは72年1月に旧正月をはさんで単身米国へ戻りました。
ご家族は数日前に先にもどられたようです。おそらくこの写真はユニコーン氏らと空港に見送りに来た時の写真だと思われます。
また旧正月あけに単身返港されたので、ご家族は後から戻られたと考えています。
当時の記事などを探してみてもブルース・リーの移動の際は沢山のマスコミが駆けつけていたのでいくつかの新聞記事を見た事がありますが、
ご家族のみの移動の記事は見た事がないので日付け等の詳細はわかりません。

それから書き忘れてしまいましたが、私の考察を引用されても構いませんが100%正確ではない部分もありますので参考程度でお願いいたしますね。

風間氏についてはご本人の発言以外探しようがないので私は何とも言えません。
ただ西本氏がブルース・リーに推薦したとの記事を読んだ記憶がありますが、当時の時点では決定はしていなかったと思います。
しかし風間氏の発言を完全否定するファンの方も多くいられますが、ブルース・リーがETDの撮影中にGH社の別スタジオでアンジェラ・マオの「テコンドーが炸裂する時」を撮影中で、日本人悪役で風間氏も韓国ロケを含めて全編にわたり登場してきます。
ラストにはジューン・リー氏とのバトルシーンもありました。
3月頃にはジューン・リー氏はブルース・リーを訪ねています。その時ブルース・リーと彼が受賞した十大電影明星受賞式典のトロフィーを見ながら談笑している写真が有名ですね。
推測ですがジューン・リー氏の口からも風間氏との話題が上がったかもしれません、以上の観点から私はブルース・リーとの接点を全く否定する事はできないと考えています。
7月20日前後にブルース・リーと打ち合わせ予定だった語る風間氏や千葉真一氏の発言もありますので死亡遊戯も再開まじかだったと考えています。



Re:ざっくばらんでいきましょう!  - 2013/10/30(Wed) 01:48:26 No.7399  

なるほど…。勉強にもなりました。
謎は謎で良いのかも知れませんね。
ここでは無理かも知れませんが個人的に
リーさんの死因お聞きしたいなと思いますが…



龍迷さん、ありがとうございます。 清水隆志 - 2013/10/30(Wed) 05:02:58 No.7400  

まずは、ご回答ありがとうございました。

龍迷さんのお答えで、掴めました。分かりました。

その外国人のエキスパートさんの仰ることはあっていると思われます。

添付の写真が、1月16日、啓徳空港からアメリカに飛び立つリー先生です。単身です。

ですから、1月12日に、先にリンダさんと子供達をアメリカに送り出し、1月16日に単身でリー先生はアメリカに帰った

という流れとみて間違いないです。

龍迷さんの力強い発言で裏付けとなり、確信となりました。ありがとうございます。

それから、コメント引用の件、ありがとうございます。許可を頂いたので、心おきなく使用させて頂きます。参考として提示しますのでご安心下さい。

ありがとうございました。



皆さんの掲示板だから 清水隆志 - 2013/10/30(Wed) 05:14:25 No.7401  

まだまだ、お聞きしたいことはありますが、あまり頻発にスレを立てると、楽しみたい方々のお邪魔になるので、間隔を置いて投稿させて頂きます。

こちらに、龍迷さんがいらっしゃる限り、いつでもこの掲示板に戻ってきます。よろしくお願いいたします。



ボイノスさん  投稿者:てんてん 投稿日:2013/10/26(Sat) 17:31:42 No.7366  
そんなことをおっしゃると掲示板の3分の1の方が
ルール違反を犯したことになりますよ。

ブルースリーを愛するファン同士の交流の場が
一番ではないですか…

画像をつけるのは簡単です。愛のないコメントに
リーさんの写真をつけるのもどうかと思います…

広い心でお願い致します!!



話を蒸し返してすみません fanjunlee - 2013/10/28(Mon) 10:49:30 No.7377  

私も全てのコメントに画像をつける必要はないと思います。
誰かが投稿した画像について語り合うこともよくありますから。

でも、「返信」を使わないで、敢えて毎回新しいスレを立てるてんてんさんの意図はどこにあるのでしょう?

こうしてこのスレだけが上がってしまうと、もはや前の話の流れはとても分かりにくいものになりますが。



Re: ボイノスさん  あたっ - 2013/10/29(Tue) 16:29:35 No.7390  

おーぃ、テンちゃん!funさんの的を射たコメントへのレス遅いでぇ?どおちたのぉ?



恐縮です あたっさんへ!? - 2013/10/30(Wed) 01:34:03 No.7398  

時間の無駄に気づいたんです。
一円の得にもなりませんでしょうが!。
あたっ又時間の無駄使いしてしまいましたわ!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso