新・午前十時の映画祭で「燃えよドラゴン」上映

「燃えよドラゴン」高画質デジタルで上映決定!

「新・午前十時の映画祭」の開催が決定され、ラインナップに「燃えよドラゴン」も含まれることがわかりました。(2012年12月21日)

「新・午前十時の映画祭」公式サイト
http://asa10.eiga.com/2013/

作品紹介「燃えよドラゴン」
http://asa10.eiga.com/2013/cinema/321.html

「新・午前十時の映画祭」とは

 2010年2月の開幕以来3年間にわたり、映画史上に残る数々の傑作娯楽作品を上映してきた「午前十時の映画祭」は劇場のデジタル化に伴い、フィルム上映による続行は難しいと判断し、一旦は「第三回」をもって終了すると発表をせざるを得ませんでした。

しかしながら、ハード、ソフト両面に渡るデジタル環境の進化はめざましく、高品位デジタル・システムによるDCP上映(ブルーレイをはるかに超えるハイ・クォリティなデジタル上映)に対応する作品をラインナップすることが可能になり、この度「新・午前十時の映画祭」として開催する運びとなりました。

 「新・午前十時の映画祭」の上映作品、上映スケジュールなどの詳細は、本サイトをご覧ください。

■開催概要

開催期間:2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間

開映時間:毎朝10時 ※劇場、作品によっては複数回上映もあり

上映期間:1作品2週間上映 ※お客様の要望にお応えし、これまでの1週間上映から2週間上映に変わりました。

開催劇場:全国42劇場 ※以下参照 ○入場料金:一般1000円/学生500円

上映作品:全25作品(新規セレクト作14本+過去3回からの人気作11本)※以下参照

上映方式:最新デジタル素材による高画質DCP上映

上映作品(年代順)<新規上映作品14本> ●慕 情(1955) ●リオ・ブラボー(1959) ●サイコ(1960) ●メリー・ポピンズ(1964) ●冒険者たち(1967) ●燃えよドラゴン(1973) ●ジャッカルの日(1973) ●タワーリング・インフェルノ(1974) ●カッコーの巣の上で(1975) ●ロッキー(1976) ●炎のランナー(1981) ●レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981) ●プリティ・ウーマン(1990) ●フォレスト・ガンプ/一期一会(1994) <リピート上映作品11本> ●風と共に去りぬ(1939) ●カサブランカ(1942) ●ローマの休日(1953) ●ベン・ハー(1959) ●ウエスト・サイド物語(1961) ●アラビアのロレンス(1962) ●大脱走(1963) ●2001年宇宙の旅(1968) ●ゴッドファーザー(1972) ●ゴッドファーザーPart II(1974) ●ニュー・シネマ・パラダイス(1989)

上映劇場北海道:札幌シネマフロンティア宮城:MOVIX利府山形:MOVIE ON やまがた新潟:T・ジョイ新潟万代群馬:MOVIX伊勢崎栃木:TOHOシネマズ 宇都宮茨城:シネプレックスつくば埼玉:MOVIXさいたま千葉:TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ東京:TOHOシネマズ 六本木ヒルズTOHOシネマズ 府中立川シネマシティ楽天地シネマズ 錦糸町神奈川:TOHOシネマズ 上大岡TOHOシネマズ 海老名シネプレックス平塚長野:長野グランドシネマズ富山:TOHOシネマズ ファボーレ富山石川:イオンシネマ金沢フォーラス静岡:TOHOシネマズ 浜松愛知:ミッドランドシネマ名古屋空港TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ三重:109シネマズ四日市岐阜:TOHOシネマズ 岐阜滋賀:大津アレックスシネマ京都:TOHOシネマズ 二条大阪:大阪シテーションシティシネマTOHOシネマズ なんば(本館・別館)兵庫:TOHOシネマズ 西宮OS和歌山:ジストシネマ和歌山岡山:TOHOシネマズ 岡南広島:広島バルト11 島根:T・ジョイ出雲愛媛:シネマサンシャイン大街道福岡:TOHOシネマズ 天神シネプレックス小倉佐賀:109シネマズ佐賀長崎:TOHOシネマズ 長崎宮崎:宮崎セントラルシネマ熊本:TOHOシネマズ 光の森鹿児島:天文館シネマパラダイス沖縄:シネマパレット