ドラゴンへの道

ドラゴンへの道

1972年公開(香港)

英語題名:The Way Of The Dragon
中国語題名:猛龍過江
フランス語題名:La Fureur du dragon
ドイツ語題名:Die Todeskralle schlägt wieder zu

製作会社:コンコルド・プロダクション
配給会社:ゴールデン・ハーベスト(香港)、東映洋画(日本)、EMI(イギリス)
公開日:香港 1972年12月30日、日本 1975年1月25日
上映時間:100分

スタッフ

監督:ブルース・リー
脚本:ブルース・リー
製作:レイモンド・チョウ、ブルース・リー
武術指導:ブルース・リー
音楽:ジョセフ・クー、ブルース・リー
撮影:西本正
編集:

キャスト

タン・ロン(唐龍):ブルース・リー(李小龍)
チェン(陳清華):ノラ・ミャオ
ジミー:ユニコーン・チャン(小麒麟)
トニー:トニー・リュウ
ゴードン(アメリカ人武術家):チャック・ノリス
フレッド(ヨーロッパ人武術家):ボブ・ウォール
長谷平(日本人空手家):ウォン・インシク
ホー(ギャングの手下):ウェイ・ピンアオ
ワン(チェンの伯父):ウォン・チュンスン
ギャングのボス:ジョン・ベン
街の娼婦:マリサ・ロンゴ